AKB大島優子の子役時代のドラマやCMなどの画像を一挙公開!


1400e034402a3a5bf2bab8afefc42144-150x1501AKB48大島優子としての活動が終了し、今後は女優

大島優子としての活動を本格始動した彼女ですが、

実は芸能人としてのキャリアが長く、子役時代から

ドラマやCMに出演するなどしていたそうですね。

sponsored link

大島優子プロフィール

yuko1_large

本名:大島優子

出身地:栃木県下都賀郡壬生町

生年月日:1988年10月17日

身長:152 cm

血液型:B型

学歴:栃木県立壬生高等学校

職業:アイドル、女優

所属事務所:太田プロダクション

活動期間:1996年~

代表作(映画):「劇場版 SPEC~結~」「紙の月」

代表作(ドラマ):「弁護士 一之瀬凛子」「カエルの王女さま」

CM:「ヤマハ発動機」「チョーヤ梅酒」

sponsored link

子役時代からドラマやCMに出演するなどしていた!?

E5A4A7E5B3B6E584AAE5AD90E383BBE5AD90E5BDB9
20140418_oshima_21

面影があって現在とあまり変化ないように感じますが

しかし、これら画像を見るだけでも

「人気子役」だったんじゃないかぁと思いますね。

 

また、意外にも子役時代に出演していた

「ドラマ」「CM」が強く印象に残っていたせいか

「そうだったんだぁ」っていう気持ちになりましたね。

 

しかし、そんな彼女が子役として活躍する期間は短く

子役としての仕事がなくなり芸能界引退へ。

そして、しばらくは実家で一般人としての生活をしていたそうですね。

 

しかし、心のどこかで

「もう一回芸能界で頑張りたい!」という気持ちがあって

ちょうどいいタイミングで

「AKB48の新メンバー募集」を雑誌でみつけて即応募し

その後すぐにAKB48大島優子としての活動がスタートしました。

 

しかし、当時のAKB48のチームコンセプトは

「素人がアイドルになる」だったので

すでに子役時代、芸能界での経験があった

彼女に対する「冷ややかな視線」があり

彼女はそれに悩んだ時期があったらしいですね。

 

でも、「もう一回芸能界で頑張りたい!」という

気持ちが強かった彼女のやる気はブレる事なくAKB48卒業まで

「チームを引っ張る存在として大活躍」しました。

 

そして、今後は女優としての活動がメインになってくるので

他の女優達に負けないような努力と向上心で

頑張っていってほしいと思いますね。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ