板野友美の顔が怖い?でかい?大きい?変化したってほんと!?


imageAKB48を卒業以降は、ミュージシャンとして歌番組や

バライティ番組に出演する機会が多くなって、「ソロ

でもブレイク!?」って多くの視聴者は思っていたで

しょうがビジュアルで勝負できないので仕事が・・・

sponsored link

板野友美プロフィール

moavuhpe11249710.jpg

本名:板野友美

出身地:神奈川県出身

生年月日:1991年7月3日

身長:154 cm

血液型:A型

学歴:神奈川県立永谷高等学校→晃陽学園高等学校(通信制)

職業:歌手、タレント、モデル

所属事務所:ホリプロ

活動期間:2005年~

代表作(映画):「劇場版BAD BOYS J」「くるみ割り人形」

代表作(ドラマ):「マジすか学園」「マジすか学園2」

CM:「サマンサタバサ」「イー・モバイル」

sponsored link

板野友美の顔に一体何が?

syaku0423200

確かに、AKB48時代は人気メンバーとして

いつも選抜入りを果たしていましたが、

しかしAKB48を卒業してミュージシャンとして活動してみると、

はじめは話題になるので各種番組に呼ばれて

「チヤホヤ」されていましたが、

 

でも今や「仕事がほとんど無い」ので、

これまでのキャラをやめて「視聴者受けするコメント」をして

失った人気を一生懸命取り戻そうと

必死になっているような悲惨な状態です。

 

まぁ、芸能界はしょせん人気商売ですから

人気が無くなった時点で「無職状態」になってしまうので、

そうならないために普通は卒業後話題になっているうちに

「どんな仕事も基本的にはできます!」っていう

雰囲気を出して仕事をしますが、

 

それをしないで

「ぶすっとした表情で番組出演する事が多かった」ので、

その後呼ばれなくなってしまい

みるみるうちに周りからの信用を失ってしまいました。

 

また、板野友美さんがはじめて冠番組をもって放送していた番組が

共演者の熱愛報道によってあっけなく終了してしまい

でも、彼女は仕事が無いのはビジュアルに

「問題があるからだ!」という勘違いをし

「いろんな事をした」ようですが、

 

しかし、それで彼女の評価が上がる事はなく、

頑張るべき方向を間違ってしまっているのに気がついてないので、

視聴者はそんな彼女を「痛女」という評価をしているようです。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

このページの先頭へ