小椋久美子の歯が離婚の原因!?劣化し太った?


ogura_200_278小椋久美子さんは、身長171cmで体重64kgと

いう恵まれた体型を活かし、「オグシオ」と

して全日本大会5連覇。北京オリンピック出

場し、歯が離婚の原因!?劣化し太った?

sponsored link

小椋久美子の歯が離婚の原因!?

ogura-kumiko-03

三重県三重郡川越町出身の小椋久美子さんは、

川越町立川越南小学校に通っていた8歳の時に母親から、

「バドミントンをはじめたらどう?楽しそうよ!」

といった内容の提案をされ、

 

それがきっかけで、

バトミントンをはじめた彼女は、

練習を毎日欠かさずやっていたため「グングン上達」し、

小学校時代には、全国大会の常連となっており、

 

実はその時から

潮田玲子さんと顔見知りでしかもライバル関係で、

当時から、お互いがお互いを意識し合い、

「絶対負けられないライバルだ!」と、

密かに思っていたようです。

 

また、川越町立川越中学校を卒業後、

大阪の四天王寺高等学校に進学し、下宿した際(1年の時)、

ジュニアナショナルチームの合宿で

 

過去に一緒に練習した

潮田玲子さんと「たまたまペア」を組まされ、

正規ペアと対戦して勝ってしまった事がきっかけで、

 

「将来、二人で頑張ってオリンピックで優勝できるかも!?」

と、思った小椋久美子さんは、高校卒業を前に、

地元の実業団入りか大学進学かで悩んでいた潮田玲子さんに

「一緒にオリンピックに行ってメダルを取ろう!」

といった内容で口説き、「オグシオ」が誕生。

 

全日本大会5連覇や北京オリンピック出場で

5位に入賞するなど、大活躍をしていました。

 

しかし、年齢的な限界を感じた二人は、

同意のもと「オグシオを解散します!」といった宣言を

2008年11月に発表し、

 

その後、2010年1月12日、

現役引退を発表し三洋電機を退職し、

「カイエンタープライズ所属」となり、

「スポーツインストラクター」に転身。

 

2011年3月、ラグビー選手の山本大介さんと結婚し、

幸せな生活をしていたのはずだったのですが、、

しかし自身のブログに離婚届けを提出していたことを報告し、

当時かなり話題となりました。

 

ちなみに、離婚の原因は、

「歯」ではなかったようですね。

sponsored link

劣化し太った?

20130919_shiotareiko_22

離婚した原因を、

某バラエティ番組に出演した際に話した彼女は、

「夫婦生活っていう理想を自分でもちすぎていた」と話し、

それに対して、司会の明石家さんまさんが、

「せやろ!」というと、

 

「はい、なんか良い妻になろうと

必死に演じている自分に嫌気がさしてしまったんです・・・」と、

離婚した原因やそれがきっかけで精神的なダメージを受け

「劣化し太った」という事実を赤裸々に話していました。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ