宮崎京はアムウェイ中目黒で週刊現代やミスユニバースからスカウトされた!?


miyako宮崎京さんは、ファッションモデル、舞台女

優、ウォーキングインストラクターなどで活

躍している他に、アムウェイ中目黒で週刊現

代やミスユニバースからスカウトされた!?

sponsored link

週刊現代やミスユニバースからスカウトされた!?

ms_kyou

熊本県熊本市下益城郡城南町出身の宮崎京さんは、

熊本県立第一高等学校を経て、熊本県立大学卒業後、

2003年、「ミス・ユニバース・ジャパン」となり、

 

同年7月にパナマの首都パナマシティで開催された

「ミス・ユニバース世界大会」の

日本代表として出場した事をきっかけに

「ファッションモデル」として活躍した彼女は、

 

次いで「舞台女優」として「演じるという魅力」の虜になってしまい、

独自に「演じ方を追求」する他に

「ウォーキングインストラクター」としても活躍しています。

sponsored link

宮崎京の芸能界や視聴者の評価は?

Dime_86275_1

「ミス・ユニバース世界大会」の日本代表という肩書きをきっかけに

一瞬、「有名になって有頂天状態で芸能活動をする人が過去に多かった」ため、

 

芸能界でも視聴者も

「てか、誰??」みたいな感じの状態で、しかも、最近は、

「ウォーキングインストラクター」という肩書きで、

「多方面でも活躍できます!」といった

アピールをしているようですが、

 

しかし、芸能人ならば、

「テレビに出てなんぼ!!」なので、そこから離れて「活躍」って

「なんかしっくりこない」といった感じの印象を受けてしまいます。

 

というのも、芸能界で1~2年活躍して、

そこでの活躍や自分の可能性に限界を感じた芸能人のほとんどが、

「売れている時に貯めた貯金で別の仕事をする」

といった方法は「うんざりするくらい見てきた」ため、

芸能界や視聴者の評価はそれについての「嫌う傾向にある」ので、

 

今後方向性がブレないで大活躍を目指していくなら、

「わけわからん肩書きはすてるべき」だと思うし、

そうでもしないと、中途半端な状態のまま

「それほど活躍する事なく人生が終了」

してしまう恐れがあるため気をつけたほうがいいですね。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

このページの先頭へ