中田英寿と柴咲コウの相性は!?熱愛否定の噂の後に京都で極秘結婚か?


finepix-150x1501演技派の女優として芸能界の中で長年活躍しているの

がこの柴咲コウさんですよ。また、女優以外で歌手と

しての活動も盛んに行っており、その表現力がが高く

評価されつつある中で、熱愛報道がありました。

sponsored link

柴咲コウプロフィール

2713905632_acef4ca52f

本名:山村幸恵

出身地:東京都 豊島区

生年月日:1981年8月5日

身長:160 cm

血液型:B型

学歴:板橋高等学校中退

職業:女優、歌手

所属事務所:スターダストプロモーション

活動期間:1998年~

代表作(映画):「着信アリ」「少林少女」「容疑者Xの献身」

代表作(ドラマ):「Dr.コトー診療所」「オレンジデイズ」「ガリレオ」

CM:「ハーゲンダッツジャパン」「ディズニー・モバイル」

sponsored link

中田英寿と柴咲コウの結婚はあるのか?

こう

恋多き女優として有名な柴咲コウさんが、

中田英寿さんと熱愛しているって報道を聞いたとき、

僕を含め多くの視聴者は「すごいなぁ」って感想と同時に

「破局すんじゃないかなぁ」と思った事でしょう。

 

ですが、女優として演技の質を向上させるって意味において

「熱愛」はある意味必要なので、

それを経験していない他の女優よりは

質が向上していいんじゃないかなぁと思いますね。

 

それに、彼女は歌手としても活動していますから、

「熱愛」をする事によって

「愛を歌うときの説得力」が増すので、

聞いている側は感動するでしょうね。

 

しかし、問題なのは

「熱愛報道が多すぎる」って事だと思うんですよ。

というのも、一回や二回なら

「頑張ってね!」って言うような気持ちになって

応援したくなりますが、

 

ここ数年間で一般的に知られている限り5回の熱愛報道・・・

「ぶっちゃけ熱しやすく冷めやすくね?」っていうのが、

視聴者の正直な心の感想なので、

それを繰り返す事によって女優や歌手としての質は向上しても、

人間としての評価は下がってしまので気をつけた方がいいでしょうね。

 

というのも、「芸能人は好感度がとっても重要」なので

その好感度を無視した自由奔放な熱愛は年齢とともに

「痛々しく感じてしまう」ので、

「痛い女優キャラ」にならないように

していった方がいいでしょうね。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ