三浦春馬の子役時代の写真で一番印象的なのはNHKあぐりで決定!?


img_4-150x150子役時代から安定的に人気なのがこの三浦春馬です

よ。また、彼の子役時代の写真の中でも一番印象的な

のはNHKあぐりという意見が多いらしく、とっても気

になったので、その真相について調べてみました。

sponsored link

三浦春馬プロフィール

interviewimg03

本名:三浦春馬

出身地:茨城県 土浦市

生年月日:1990年4月5日

身長:178 cm

血液型:AB型

学歴:堀越高等学校

職業:俳優

所属事務所:アミューズ

活動期間:1997年~

代表作(映画):「恋空」「クローズZERO II」「君に届け」「永遠の0」

代表作(ドラマ):「14才の母」「ラスト♡シンデレラ」「僕のいた時間」

CM:「東京ガス」「リクルート」「大井競馬場」

sponsored link

子役時代の写真で一番印象的なのはNHKあぐりなのか?

harumakodomo
t02200151_0470032312142568722
miura-haruma-koyakujidai2

確かに、子役時代から人気の理由がなんとなく分かるような気がしますよね。

また、三浦春馬さんが現在も俳優として活躍できている大きな要因は

「子役時代からの経験」であると考えられ、

成長していく過程において少しずつ

「俳優三浦春馬」の方向性が定まってきたからこそ

安定的な人気を獲得しているではないかなぁと思いますね。

 

しかし、どうやら彼は「映画を中心に活躍する俳優」にこだわる傾向にあって

その証拠に「ここ数年間は映画のみでドラマ出演はほとんどない」ため

今後、俳優として芸能界に長く生き残っていきたいなら

仕事を選ばないで「あらゆるジャンルのキャラクター」を演じ

俳優としての「演技の幅」を広げておいた方がいいでしょうね。

 

というのも、ここ最近は「芸能界そのものの景気が良くない」ので

出演料安く多様な仕事がこなせるような

俳優が重宝されるような時代になってきており

その時に、演技の幅が狭いと

出演オファーがかかりにくくなってしまうので不利です。

 

また、そういった積み重ねが仕事を無くしていく要因になっていくので

そうならないようにするためにも

俳優としてあらゆるジャンルのキャラクターを演じた方がいいのです。

 

まぁ、芸能界は非常に厳しい世界だと聞きますから

その中で長く活躍するための戦略を考えつつ

行動していった方がいいでしょうね。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

このページの先頭へ